手足などの痛み・しびれ(坐骨周辺に原因がある場合)

梨状筋症候群

あまり聞きなれない疾患かもしれませんが、坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)をいう 名前なら聞きなれているのではないでしょうか?

坐骨神経痛の原因となっているものの多くが、この梨状筋症候群が起因となっているのです。

梨状筋症候群とは

坐骨神経は、梨状筋という筋肉の下(梨状筋下孔)を通って表面に出てきます。この部位で圧迫されることによっておしりから脚がしびれてしまうものを梨状筋症候群といいます。

しびれの特徴は、座っているとしびれが徐々に強くなることが多く、長時間座る事ができなくなってしまいます。
また、おしりから脚にかけて、おしりだけ・ひざの裏だけ・足だけがしびれるなど様々です。

元々、起こる原因のほとんどが左右のバランスが崩れていることによるので、 身体のバランスを改善していくことによって足のしびれが改善できます。

梨状筋症候群の治療

  • 身体の左右のバランスが崩れる
  • 梨状筋が硬くなる

上記の2つを改善するために骨盤矯正や梨状筋に対してのマッサージや鍼治療を行います。梨状筋症候群は、当院において得意な治療の1つです!

症状の強さによってですが、その場で劇的に改善される方が多いです。再発を防止するためにも自宅でのセルフストレッチもご提案いたします。

突然のおしりから脚にかけてのしびれや原因不明のしびれ、レントゲンでは異常なしなど、 痛みやしびれには必ず原因があります!

是非一度、市川市のアース鍼灸整骨院にご相談ください。

手足の痛み・しびれ治療の専門家として、責任をもって治療させていただきます。

お電話でのお問い合わせ・ご相談は 047-316-0790

手足の痛み・しびれ治療の専門家として、責任をもって治療させていただきます。

お電話でのお問い合わせ・ご相談は 047-316-0790

お電話でのお問い合わせ・ご相談は 047-316-0790

Copyright© アース鍼灸整骨院. All rights reserved.